FASCINATE STAFF BLOG

June 2014

The Viridi-anne AW14 - FASCINATE COORDINATE2

theviridi-anne-3


theviridi-anne-1


theviridi-anne-2


theviridi-anne-6


theviridi-anne-4


theviridi-anne-5


theviridi-anne-7




The Viridi-anne

Bamboo Linen Long Shirt / White / VI-2269-02

Stretch 5 Pocket Pants / Black /  CL-119-04

Inheel Back Zip Boots / Black / CL-135-09


The model is 178cm and 66kg. He is wearing a size 2.






本日は前に着用した写真を紹介したヴィリジアンのロングシャツを用いたコーディネートの紹介です。
前開けで撮影した写真は『The Viridi-anne AW14 - FASCINATE COORDINATE』でチェックしていただけます。

やはり開けて着用するのと、閉めて着用するのではだいぶ雰囲気に変化がありますね。
個人的な感想では閉めて着用するのが好きですが、ロングシャツなのであけて、羽織としても機能するので長い季節に最適に使っていただけると思います。パンツはストレッチ5ポケットパンツ。

タイトフィットですが、立体裁断されており細かい皺が特徴です。
縦横糸ともに真っ黒に染められ、ブーツとの組み合わせもよい感じ。


これからの季節にも活躍できる秋冬アイテムでのコーディネイトの紹介でした。







 

Devoa _ 12.5oz Selvedge Denim Slim Genuine Turfan

devoa_denim1



devoa_denim3




DEVOA



OPT-SRT
 12.5oz Selvedge Denim Slim Genuine Turfan


Color
Blue(indigo) | Charcoal



 

TheViridianne_10sei0otto_Coordinate

theviridi-anne_nicolas&mark_10sei0otto-1

theviridi-anne_nicolas&mark_10sei0otto-2


theviridi-anne_nicolas&mark_10sei0otto-6


theviridi-anne_nicolas&mark_10sei0otto-3


theviridi-anne_nicolas&mark_10sei0otto-4


theviridi-anne_nicolas&mark_10sei0otto-7


theviridi-anne_nicolas&mark_10sei0otto-9


theviridi-anne_nicolas&mark_10sei0otto-5


theviridi-anne_nicolas&mark_10sei0otto-10


theviridi-anne_nicolas&mark_10sei0otto-8






The Viridi-anne, Nicolas&Mark, 10 sei 0 otto


Piece Dyed Long Coat / B.L. Gray / CL-076-06
50,760Yen  ➡ 35,532Yen(30%OFF)


Modal Silk T-Shirt / Khaki / F034-S022-5059
15,120Yen ➡ 10,584Yen(30%OFF)


T-Cloth Short Pants / B.L. Gray /  CL-081-04_igray
17,280Yen
➡ 12,096Yen(30%OFF)


Pantofola Horse Leather / Black / 26-FI
63,720Yen
➡ 44,604Yen(30%OFF)



iolom



 The model is 178cm, 66kg  wearing a SIZE 2



Coordinate by ALEXANDRE PLOKHOV, Song for the Mute _ SS14

Songforthemute_devoa_alexandreplokhov_Nicolas&Mark-1


Songforthemute_devoa_alexandreplokhov_Nicolas&Mark-2


Songforthemute_devoa_alexandreplokhov_Nicolas&Mark-3


Songforthemute_devoa_alexandreplokhov_Nicolas&Mark-4


Songforthemute_devoa_alexandreplokhov_Nicolas&Mark-10


Songforthemute_devoa_alexandreplokhov_Nicolas&Mark-6


Songforthemute_devoa_alexandreplokhov_Nicolas&Mark-7


Songforthemute_devoa_alexandreplokhov_Nicolas&Mark-5


Songforthemute_devoa_alexandreplokhov_Nicolas&Mark-8


Songforthemute_devoa_alexandreplokhov_Nicolas&Mark-9




DEVOA, Nicolas&Mark, ALEXANDRE PLOKHOV, Song for the Mute

Hooded Zip Shirt / Cream x Beige / SH025
49,680Yen → 34,776Yen (30%OFF)


Modal Silk T-Shirt / Ecru / F034-S022-1063
15,120Yen → 10,584Yen(30%OFF)


Mesh Sweat Trouser O/D Mesh Spring Fleece / Black / M338APS14T08
48,750Yen → 34,125Yen (30%OFF)


Ankle Boots / Black / FW-NRG_black


 

 The model is 178cm, 66kg  wearing a SIZE 48




 

The detail of Devoa's insole

IMG_6838


IMG_6852


IMG_6885





DEVOAのブーツについて説明しましょう。
DEVOAのブーツの真骨頂はデザインも去ることながら”立体モールド成形インソール”にあります。

* 立体モールド成形インソールとは
発砲天然ゴムで製作された高反発の立体インソールです。発砲天然ゴムで製作されているので、ウレタン素材より経年劣化も少なく、高反発で耐久性に富んでいます。
足 の裏側にあたるインソール天面は歩行の際にブーツと足に程よい密着が出るように土踏まず部分とかかとを隆起させ、かかとからつま先まで傾斜がかかるように なっています。最大部分の厚みは約35mm。体重がかかると約7mm~8mm沈みます。実際の厚みはかかと部分で27mm~28mmになり、足の土踏まず を超えたあたりから10mmの厚みになっています。このインソールは歩行補助や姿勢矯正にも一役かっており、着用者の姿勢、立ち姿までデザインしているの です。

良い風合いのある革とワイズの広いブーツのバランスに加え、履き心地、歩き易さ、立ち姿までも意識したシューズコレクションは、人体力学を研究したDEVOAのオリジナルを最大限感じさせてくれます。
ぜひ一度皆様にも体感していただきたいアイテムの1つです。



An explanation regarding DEVOA’s boots.
Ignoring the design features of DEVOA’s boots, we are left with the 3D molded insoles.

*3D molded insole is...
an insole made with natural foam rubber and is highly resilient. Due to the foam rubber polyurethane materials, these insoles are slow to degrade and are highly durable. The surface of the insole supports the foot, allowing the arch and heel to rise, with a slight slant from the heel to the toe. The maximum thickness is 35mm, this may shrink to 7mm~8mm with body weight. The actual thickness of the heel is 27mm~28mm, the arch is 10mm thick. This insole improves the wearer’s posture while allowing them to walk easily and smoothly, effectively improving the wearer’s overall appearance. In addition to the soft leather and the wide outer sole, this shoe collection is comfortable, easy to walk in and lends awareness to the wearer’s overall figure. This collection lets the wearer experience the maximum feeling of DEVOA’s design research concerning the natural movements of the human body.

This will be one of the items that we would definitely like everyone to experience.


インタビュー記事を翻訳 - ALEXANDRE PLOKHOV

本日はニューヨーク発のファッションの新たな才能にスポットを当てたウェブマガジン『deuxhommesmag.com』にて当店でも取り扱いのあるデザイナー”ALEXANDRE PLOKHOV”のインタビュー記事が出ていたので、日本語にしてもらいました。


せっかくなので皆さんにも、紹介したいと思いまして、翻訳した内容を掲載させて頂きます。
原文に興味のある方や写真も見たい方はは『DEUX HOMMES』のリンクを御覧ください。



287066_362114617204002_2043075964_o




蒸し暑い火曜日、昼の30度の気温にも関わらずAlexandre Plokhovのチェルシーショールームは涼しげな雰囲気。Plokhovの広報役員のMaleko Vuong に挨拶され、彼の後ろに飾られたディレクショナルデザイナー勲章(directional designer’s insignia)が目に入りました。そのすぐそばでPlokhov氏は気長に待たれていました。思った通りの適切な正装をされていました。Plokhov氏は1997年にニューヨークに引っ越してから、間もなくMarc Jacobsでパタンナーとして働きだし、その後自身のブランド(Cloak)のデザイナーでありながらパタンナーとしても活躍していました。CloakはデザインパートナーのRobert Gellerと共に立ち上げたメンズウェアブランドで、メンズウェアブランドの中ても最も革新的で批評家の絶賛を浴び、数々の賞を獲りました。しかし、この賞の数々は悲惨な二人にとっては少なく、そして遅すぎました。


Cloakは2007年に解散しました。顧客は衝撃を受けました。しかし、その後、素晴らしい出来事が起こります。2011年1月、パリファッションウィークの最中にPlokhov氏が四年間かけて製作した新たなシグニチャーブランドをサプライズで発表しました。その時から、表現通り、彼は決して振り返ることなく、進み続けました。


私も振り返る事無く、前を向きながらPlokhov氏と目を合わせ。笑顔で挨拶され、握手をし、お世辞を言ってくれました。私のメッシュのオーバーサイズ「オフワイト」のジャージーに対して「そのシャツが好きです」と優しく言ってくれました。実は今日のインタビューのために選んで着てきたシャツだったので、内心とても嬉しかったです。いろいろな挨拶の後、移動し、座った事もないような世界一おしゃれなテーブルに着きました。毛皮のブランケットを撫でながら、最初の質問を聞きました:







今年のSpring/Summer 2015コレクションについて何か教えていただける情報はありますか?



私は少し迷信的な所があるのであまり言い過ぎないようにお話しします。発表までに基本的にあと三週間くらいになり、最終的な仕上げの準備を指揮するためにイタリアへ向かいます。例えば、様々なカットの違いなどを指示するためやプレゼンテーションの準備をするために大体今までやってることの融合(アマルガメーション)ですね。スポーツウェアや制服仕立ての組み合わせなどです。ショールームにハンギングされるまで、製作している間の気持ちは少し説明がむずかしいですね。





なるほど。サイトにてオンラインショップも運営していますが、いつか実店舗も開く予定はありますか?

 


いつの日か。将来はまだわかりませんが、出来ればやります。




ニューヨークで実店舗を出店すると思いますか?

 



初店舗はおそらくニューヨークかロサンゼルズでしょう。1997年からニューヨークが自分の町になりましたが、ロサンゼルスは我々の服の感じに対して友好的です。この両方のいづれかの場所がいいと思います。





なぜ事業本部をパリではなく、ニューヨークにしたのでしょうか?


7年間にシカゴに住み、1997年にニューヨークに引越し、その前はロシアのモスクワにいました。シカゴに住んでいた頃はあまり変化がなかったため、ファッション業界に入るためにニューヨークへ渡りました。ニューヨークへ渡った後、Marc Jacobsで働き、メンズウェアコレクションを手がけました。ニューヨークはアメリカファッションの中心、その前にパリやミラノに挑戦する自信がなかったのです。





パリに拠点を移す可能性はありますか?



考えていません。私はニューヨークが好きです。ロサンゼルスも好きだけど、違う理由でね。ただ海とか雰囲気がもっと落ち着いてる感じがしますが、いうならばニューヨークは心の故郷ですね。





どのようにBarney’sとのつながりがスタートしたのでしょうか? 独立したデザイナーとして今までとビジネスの変化はありましたか?



Barney’s はとても良いサポーターとなってくれています。ヘッドバイヤーといい関係を作り、とても友好的な関係です。前にやっていたブランドのCloakを取り扱って頂いていたため、そこから自然に時が流れていました。





現在のブランド(Alexandre Plokhov)の中にCloakの頃に学んだことを使うことはありますか?
Cloak時代にどんなことを学びましたか?




がっかりしそうだけど、契約などは絶対読めなければいけません。(笑)
それは最も大切な学びかもしれません。





Marc JacobsやCloakやVersaceなどで主にメンズウェアデザイナーとして知られていますが、たまにウィメンズウェアもデザインも手がけてますよね?このように強くて男らしい美をどのようにして女性の顧客を惹きつけますか?



それはBarney’sのために特別に制作しておりましたが、十分な時間とリソースを持っていなかった為、自然になくなりました。でもまたトライしたいと考えています。ただ全てを整理しなくてはいけません。絶対にオーガナイズされていないとダメだと思います。





あなたのブランドにウェメンズウエアのマーケットがあると考えていますか?



可能性はあります。だれも将来に何が起こるかは分かりません。今のデザインを少しだけ変えたら、両方いけると思います。





有名人にレッドカーペットやそのほかのイベントのために洋服をリースしないとインタビューでおっしゃっていました。リースをすると、ブランドイメージが”安っぽくなる”と思うともおっしゃっています。私の質問は現在の有名人に憧れる人が多い社会の中でどのようにしてブランドを広めるのでしょうか?



それは複雑な質問です。いくつかの質問ですね。今も服のリースをしません。オンラインショップをやってるので、欲しいのならば、購入することもできます。特別な取引はしたくありません。もし有名人と一緒に仕事をするなら、必ず契約が必要です。言い過ぎかも知れませんが、例えばシャネルは契約がなければ服を貸しません。なぜなら有名人は一日にこれを着て、他の日に他の服をきている写真が撮られたりします。私にはあまり意味が分かりません。このような有名人たちは結構なお金持ちので、このような洋服も普通に買えるはずです。特にイタリア製の生地やステッチングもタダではありません。





大きい会社と比べて、個人ブランドで恩恵を受けることはありますか?



自分で判断することができます。大きい会社では上の人に答えなければなりません。自分がボスであることが良い部分でもあり、同時に悪い部分でもあります。全ての決断に対して自分が責任者になりますが、それと共にもっとフレキシブルになります。





ファッション産業に関して一番の大きな誤解は何でしょうか?



最も大きな誤解は綺麗な絵を描くだけではありません。服づくりは複雑で昔ながらの変わりのないプロセスが必要です。特別な1つの服をつくるのが目的ではありません。ファーストサンプルコレクション製作は、フルサンプルコレクションを製作するのと同じぐらい非常に大変です。それから生産して発送します。これだけを語ると簡単に聞こえますが、その中に沢山のステップがあるため全てのオーガナイズを行うには大変時間がかかります。


例えば、どのくらいの生地が必要で、良いパターンメーカーと仕事をし、グレーディング作業が有ります。配送をするにも国によって税制が異なるため、配送についてもよく考えなくてはなりません。私達のような小さいブランドは、壁にぶつかることもありますが、少しづつ慣れてきています。





今までファッションに関し、最も誇れる出来事はなんですか?その後、その経験から何を学びましたか?



私の母はファッションデザイナーでした。ロシアでデザインをしていました。今はもう当然ですが引退しています。私が母に作ったジャケットが好きだと言ってくれた時に、私は誇りに感じました。その時の気持ちは言葉にすることはできません。母は私が母の志を継ぐと感じていましたが、私の行動は少し違いますね。そんなことでも親も自慢できると思います。








海外のファッション事情はいまいち詳しくありませんが、アメリカでのセレブの影響力の大きさが感じられる記事ですね。僕は英語が一切しゃべれないので、プロコフとあってもこういった考えの部分に触れることはなかなかできません。最後の質問なんかも、なんとなーくプロコフのバックグランドがのぞけたようでうれしかったです。

巨漢なデザイナーですが、ものづくりは意外と繊細で、丁寧です。
ニューヨークブランドですが、イタリア生産にこだわっているブランドなので、生産背景についての質問なんかが聞けたら嬉しかったなーと思いますが…。

そのあたりは、明日からショウがパリに行くのでいまさらですが、本人に聞いてきてもらおうと思います。

皆さんはどのような印象を持たれたでしょうか?
よい服をつくっているので、皆さんもAlexandre Plokhovに注目してください!





The Viridi-anne A/W 14 FASCINATE Styling 2

devoa_patrickstephan_theviridi-anne-3

devoa_patrickstephan_theviridi-anne-2

devoa_patrickstephan_theviridi-anne-1

devoa_patrickstephan_theviridi-anne-4

devoa_patrickstephan_theViridi-anne-7

devoa_patrickstephan_theviridi-anne-5

devoa_patrickstephan_theviridi-anne-6




The Viridi-anne
Slub Long Sleeve Pullover
VI-2289-01




The Viridi-anne
Gather Curve Pants
CL-118-04




DEVOA
Ankle Boots
FW-NRG




Patrick Stephan
Leather - Washed Bag 'Long Chiffon'
142ABG10




iolom
Accessories





本日もスタイリングのご紹介です。
本日はクレアがデートの時に着てほしいというお題でスタイリングを組んでくれました。

連日登場している
Slub Long Sleeve Pulloverは本日も色を変えての登場です。

高密でドライなコットンツイルにて制作されたギャザーパンツ。様々な組み合わせで楽しんで頂け、足のラインをとてもキレイに出してくれるパンツとなっております。

靴も連日登場しているDEVOAのAnkle Boots。

鞄は柔らかくなめした下地を使用し、染料のみで自然に仕上げたフランス原産のホースレザーを使用したPatrick StephanのニュータイプのLeather - Washed Bag 'Long Chiffon'

重ね付けしているアクセサリーは全てiolom.

本日は少し落ち着いた感じのスタイリングになりました。
こういった感じのスタイリングが好みだそうです。

皆様はいかがでしょうか?



The Viridi-anne AW14 - FASCINATE COORDINATE

theviridi-anne-1


theviridi-anne-2


theviridi-anne-3



theviridi-anne-4


theviridi-anne-5


theviridi-anne-6




The Viridi-anne


Bamboo Linen Long Shirt / WHITE / VI-2269-02


Stretch 5 Pocket Pants / INK GRAY / CL-119-04


 Slub Long Sleeve Pullover / BLACK / VI-2289-01




本日は秋冬のヴィリジアンを使って組んだスタイリングを紹介します。

トップはバンブーリネンを用いたロングシャツ。

ボトムスは墨染めを施したストレッチ5ポケットパンツ。

カットソーはきのうも使ったショウのお気に入りシャツです。



少し丈は長めですが、スッキリとしたシルエットと、バンブー特有の丸みのある生地感が特徴的なシャツが主役。

ヴィリジアンの公開するスタイル写真では、ジャケットのインナーに挿していますが今からの秋まではアウターとしても活躍できるでしょう。



ジャケットとのレーヤードスタイルもかっこいいので、今期のシャツ類のなかでもオススメの1つです。

こんなかんじでいかがでしょうか?



CF190845




 


FASCINATE - The Viridi-anne/DEVOA/iolom AW&SS items Styling

DEVOA_theviridi-anne-1

DEVOA_theviridi-anne-2

DEVOA_theviridi-anne-4

DEVOA_theviridi-anne-12

DEVOA_theviridi-anne-10

DEVOA_theviridi-anne-7

DEVOA_theviridi-anne-5

DEVOA_theviridi-anne-9

DEVOA_theviridi-anne-3



The Viridi-anne
Slub Long Sleeve Pullover
VI-2289-01



DEVOA
Half Pants Linen Glen Check
OPT-KBC



The Viridi-anne
Inheel Boots
CL-135-09



The Viridi-anne
Leather Back Pack
VI-2304-09



Accessories
iolom




本日は先日入荷致しましたThe Viridi-anneのA/Wアイテムと春夏アイテムとのmixコーディネート。

一枚でもインナーとしてもご利用頂ける、スラブ天竺を用いたプルオーバーロングスリーブ。
裾と袖口はフライスに切り替えられており、程良いフィット感をお楽しみ頂ける一枚です。

パンツはウエストにストレッチインベルトが内蔵された,DEVOA SS14よりイージーハーフパンツ/リネングレンチェックを着用。生地感にハリ、コシがあり、これからの季節に活躍してくれる通気性の良いイージーハーフバンツ。絶妙な丈感で、短靴、ブーツ、サンダルなど様々アイテムとも相性の良いパンツとなっております。

ブーツにはThe Viridi-anne A/W アイテムのインヒールブーツを。
イタリア製のオイルベロアを用いたバックジップインヒールブーツになっており、皺感がとても独特で足元に雰囲気を出してくれる
ブーツです。

バックパックはThe Viridi-anneより、品があり、肉厚でしっかりとしたオイルドステアレザーを用いたバックパック。大きめのサイドポケットは着脱可能でウエストバッグとしてもご利用頂けるとても機能的なバッグとなっております。

豊富な品数でこれからの季節、様々スタイリングのアクセントとなってくれるアクセサリー類はiolomより。
アイテムのバリエーションが豊富で、組み合わせ次第で様々なスタイリングを楽しんで頂けます。

ワールドカップも盛り上がりを見せており、我等がFASCINATEのBossは寝不足続きだそうです。。
ワールドカップで同じ寝不足続きの方も多いと思いますが、暑くなってきて体調を崩されないよう御身体には十分お気を付け下さいませ。

残りのFASCINATEスタッフはほぼワールドカップに興味がないので(ハイライト程度)観戦されてる方々は是非我等がbossの話相手になってあげて下さい!

お待ちしております!





FASCINATE Styling S/S - A/W Mix Style

DEVOA_lumenetumbra_Nicolas&Mark-1

DEVOA_lumenetumbra_Nicolas&Mark-2

DEVOA_lumenetumbra_Nicolas&Mark-3

DEVOA_lumenetumbra_Nicolas&Mark-4

DEVOA_lumenetumbra_Nicolas&Mark-6

DEVOA_lumenetumbra_Nicolas&Mark-7

DEVOA_lumenetumbra_Nicolas&Mark-8



Lumen et Umbra
Asymmetry Knit Cardigan
KC12-K2



Nicolas&Mark
Modal Silk T-shirt
F034-S022-1063



DEVOA
Easy Pants Army Barathea
OPT-GTST



DEVOA
Ankle Boots
FW-GUC




本日は先日入荷致しましたDEVOAのイージーパンツアーミーバラシアをメインに春夏アイテムとスタイリングを組みました。

肌寒い日にはカーディガン、秋冬などにはインナーとして活躍してくれるLumen et Umbraのニットカーディガン。

インナーは度々登場するNicolas&Markよりシルク/モダールの着心地の良い滑らかなT-シャツ。

パンツは先日入荷致しましたアーミーバラシアを用いたイージーョッパーズパンツ。ウエスト部分にはストレッチインベルトが使用されておりとても履きやすく、ストレスの無い履き心地をお楽しみ頂けます。

靴はDEVOAよりオイルドのリバースカーフレザーで製作されたサイドゴア仕様のレースアップレザーシューズ。
以前にも言いましたが、とても履きやすいです。。

肌寒い日などにオススメしたいコーディネートとなっております。
皆様に是非一度お試し頂ければ幸いで御座います。

それではまた明日!
Twitter Link facebook Link Fascinate Store Link Fascinate Photo Blog
▲ Recent Photos
  • サイトと一緒にブログもお引越しします。
  • オンラインサイトをリニューアルしました。
  • Black Summer Styling
  • Black Summer Styling
  • Black Summer Styling
  • Black Summer Styling
  • Black Summer Styling
  • DEVOA / Lumen et Umbra / FAGASSENT / Guidi モノトーンSpringスタイリング
  • DEVOA / Lumen et Umbra / FAGASSENT / Guidi モノトーンSpringスタイリング
  • DEVOA / Lumen et Umbra / FAGASSENT / Guidi モノトーンSpringスタイリング
  • DEVOA / Lumen et Umbra / FAGASSENT / Guidi モノトーンSpringスタイリング
  • DEVOA / Lumen et Umbra / FAGASSENT / Guidi モノトーンSpringスタイリング
  • ライブドアブログ